アクセス

座間味島へのアクセスは、那覇にある泊港(とまりこう、通称とまりん)から高速船クイーンざまみ、またはフェリーざまみに乗って渡ります。

那覇空港から泊港までのアクセス

Taxi

タクシーは最も早く楽に移動できる手段です。所要時間は約15分、料金は1,500円程度です。沖縄のタクシーの初乗り運賃は500~550円と安いです。
空港のタクシー乗り場のご案内はこちら

バス

一番料金が安い方法がバスです。所要時間は約30分で料金は220円です。

路線バス

乗車する乗り場:99番のバス(天久新都心線)
下車するバス停:泊高橋(とまりたかはし)

120番のバス(名護西空港線)でも泊港へ行くことができます。ただ、この路線は国際通りを経由するため、99番バスよりも時間がかかり、バス停も離れているので少し歩く必要があります。 那覇空港のバス乗り場は①~④までありますが、99番と120番のバスは③になります。

空港のバス乗り場のご案内はこちら

高速バス

那覇空港からはやんばる急行バスという高速バスもあります。1日6便運行し、乗り換えもありません。所要時間は約15分で料金は220円、乗り場は2番、下車するバス停は泊高橋です。

モノレール

モノレールは安くて早い移動手段です。所要時間は、約15分で運賃は300円です。

乗車駅:那覇空港駅
下車駅:美栄橋駅(みえばし)

約10分間隔で運行しているので便利です。ただ美栄橋駅からフェリーターミナルまでは少し距離があります。徒歩で約10~15分の距離です。重い荷物を抱えて移動が大変な場合は、駅からフェリーターミナルまではタクシーを利用するのも良いでしょう。美栄橋駅からフェリーターミナルまでの料金は約500~600円程度です。

空港からのモノレールのご案内はこちら
モノレール時刻表はこちら

泊港から座間味島までのアクセス

フェリーざまみ

所要時間 120分
1日 1便運航
片道料金:2120円 往復料金:4030円

高速船クイーンざまみ

所要時間 50分~60分
1日 2便運航(オフシーズン)
1日 3便運航(ハイシーズン)
片道料金:3140円 往復料金:5970円

フェリー乗り場

フェリーざまみと高速船クイーンざまみでは出港場所が異なるので注意が必要です。タクシーで港まで行かれる方は、運転手さんにどちらの船を利用するか伝えましょう。フェリーざまみは泊港のターミナルビルとまりんに近い南岸から出港。座間味島までは隣の阿嘉島を経由します。高速船クイーンざまみは泊港の北岸から出港となり、とまりんだけでなく北岸のカウンターでもチケットの購入が可能です。

フェリー・クイーンざまみのご予約、お問い合わせ先
フェリー予約 座間味村役場 那覇出張所:098-868-4567(10:00~17:00)

座間味港から古民家までのアクセス

座間味港を出て信号を右に進み、一つ目の交差点を左折。シラハマアイランズリゾートの前を通り、上り坂を進む。そのまま道なりに進むと阿佐集落の標識が見えます。(座間味港から阿佐まで約2km)

右側に阿佐港(バス停)、左側にVilla Fuuの手前にある道を左折。まっすぐ進むと突き当たりに村指定文化財「阿佐船頭殿」が見えるので、「阿佐船頭殿」を左折すると「古民家ゆうみはうす」がございます。

座間味村営バス利用の場合

座間味港港から阿佐行きのバスに乗り、約10分程で阿佐バス停に到着。阿佐バス停から古民家ゆうみはうすまで徒歩2分。

バス時刻表(古民家ゆうみはうすから座間味港、古座間味ビーチへのアクセス)と料金についてはこちら

レンタカーをご利用の場合

バスの運行は夕方までとなりますので、自由に移動したい方や夜移動される方はレンタカーをお勧めいたします。

レンタカー、レンタルバイク、レンタサイクルショップ一覧はこちら