施設紹介

古民家ゆうみはうすについて

古民家ゆうみはうすは慶良間諸島、座間味島にある宿泊施設です。阿佐地区にある築175年の赤瓦の琉球古民家を補修・改築し、宿泊できる施設として簡易宿所の許可を取得しました。健康の回復を必要とされる方に大自然の中で、ゆっくり療養できる場所を提供するという事を主な目的としています。また、趣のある古民家の良さを知ってもらいたいという想いから、一般の方の利用受付もおこなっています。

日本の昔の家屋は、今日の建築物には見られない太い柱や梁、高い天井、広々とした造りになっており、長い歴史と日本の風情を感じさせます。また、季節や風土と共に生きてきたため、夏は涼しく、冬は暖かくなるように巧妙に設計されています。夏の夜など、雨戸を開けて網戸にすれば、自然風による夕涼みをしながら、虫の音に耳を傾けることもできます。また朝には鳥たちのさえずりが優しく起こしてくれます。

ご利用案内

当施設はホテルや民宿ではございません。
施設内の設備は全て共用となり、個室にはなっておりませんので、プライバシーを気にされる方はご遠慮ください。設備・備品のシェア利用に理解して頂ける方、また、琉球の伝統文化である古民家を維持するために協力するという理解のある方に、ご利用していただきたいと思っております。

東日本大震災関係の保養をご希望の方はNPO法人チェルノブイリへのかけはしまでご連絡下さい。

宿泊料金

ローシーズン
(11/1~12/28、1/4~3/19)

  • 大人 1名1泊 3500円 (貸切時 7000円)
  • 子ども(小学生) 1名1泊 2000円 (貸切時 4000円)
  • 幼児(未就学児) 1名1泊 1000円 (貸切時 2000円)

レギュラーシーズン
(3/20~7/19、9/1~10/31)

  • 大人 1名1泊 4500円 (貸切時 9000円)
  • 子ども(小学生) 1名1泊 2500円 (貸切時 5000円)
  • 幼児(未就学児) 1名1泊 1500円 (貸切時 3000円)

ハイシーズン
(GW 2020年:4/29~5/6、7/20~8/31、12/29~1/3)

  • 大人 1名1泊 5000円 (貸切時 10000円)
  • 子ども(小学生) 1名1泊 3000円 (貸切時 6000円)
  • 幼児(未就学児) 1名1泊 2000円 (貸切時 4000円)

貸切をご希望のお客様は、お一人あたり通常価格の2倍でご案内しております。

※中学生以上は、大人の料金とさせていただいております
※2歳以下は無料になります

チェックイン・チェックアウト

  • チェックイン 15:00
  • チェックアウト 10:00

チェックイン(15:00以降)、チェックアウト時の送迎を行なっておりますので、ご希望がある場合はご連絡ください。また、チェックイン前の荷物預かりも行っております。その際は、直接施設までお越しください。

室内設備

リビング・ベッドルーム

  • シングルマットレス
  • 扇風機、ヒーター
  • 蚊帳
  • 懐中電灯、ランタン、ロウソク
  • 予備シーツ、冬用ブランケット

トイレ・バスルーム

  • 洋式トイレ(トイレットペーパー常備)
  • シャワー(温水利用可)
  • バスタブ
  • シャンプー
  • リンス
  • ボディソープ
  • ヘアドライヤー
  • 洗濯機
  • 洗濯洗剤
  • ハンガー
  • 洗面台
  • 全身鏡

キッチン

  • ガスコンロ(2口)
  • シンク(温水利用可)
  • 浄水器
  • スポンジ
  • キッチン洗剤
  • 炊飯器
  • ヤカン
  • 食器
  • グラス
  • カップ
  • 調理器具
  • 調味料
  • アルミホイル
  • サランラップ
  • 冷蔵庫(冷凍庫有)

※シャンプー、ボディソープ、洗剤などは自然に優しいものをご用意しています

貸出品

マリングッズ

  • シュノーケル&ゴーグルセット
  • 水中メガネ
  • フィン
  • ライフジャケット

生活用品

  • バスタオル
  • ハンドタオル

注意事項

「ゆうみはうす」で自炊されるお客様は、下記をご持参していただくようお願いしております。

  • 食料、食材
  • 歯ブラシ
  • 歯き粉
  • 生理用品

ゆうみはうすの規約はこちら

古民家の保存・再生に
ご協力お願いします

琉球時代から現存する古民家がなくなってしまうのは、とても残念な事です。一度壊してしまったら二度と再現することはできません。古民家が建てられた琉球王国時代の価値観、美意識、自然との関わり、諸外国との交流など彼らの生活を学び、未来の子供達に日本の住文化を残し、世界中の人々に誇りを持って伝えていきたいと思います。

あなたが宿泊することで古民家の維持・運営・修繕の費用として充てさせて頂いております。また費用の一部はチャリティーとして、東日本大震災の被災児童が遊びにくる費用に使用されます。利用される方もそういう意識を持って頂ければと思います。

古民家ゆうみはうす Kominka Yuumi House